レディー

エラ削りで綺麗な輪郭にチェンジしよう|シュッとした顔になれる

小顔効果を目指して

スキンケア

エラの張りを解消

顔のエラが張っている人は、顔の横幅が大きく見えて全体的に形が四角い感じに見えてしまいます。独特な印象を持たれてしまう場合も多く、エラが張っている状態を気にする人は多いです。このエラが張る原因は、もともと骨格がそういう形であったり、筋肉が発達している場合も考えられます。エラが目立つ場合は美容整形で解消していくことができますが、骨格が原因の場合はエラ削りを受けなければいけません。エラ削りは骨を削っていく方法であり、大掛かりな手術となります。エラの部分を安全に削っていく方法を取るので、目立っていたエラもこれで落ち着くようになります。効果はシャープな顔になり、小顔も目指せます。エラ削りをするだけでも顔の印象がだいぶん違ってくるため、真剣にエラの張りに悩んでいる人はちょうどいい方法かもしれません。しかし、エラ削りは骨を削っていく手術となるので、実績のある信頼できる美容外科が求められます。カウンセリングを十分に受けていくようにし、手術や術後の経過もそれなりに把握しておくのが必要です。手術自体が簡単ではないため、リスクも多少はあります。それを承知したうえで手術を受ける体制が大切で、疑問に思うようなことがあれば手術前にどんどん聞いておくようにしましょう。

手術の流れと術後の対応

エラ削りの手術は、だいたい2時間くらいはかかります。もちろん全身麻酔になり、入院も数日はしなければいけません。術後も数週間は腫れが続き、顎を動かしたときに痛みも多少感じるかもしれません。このようなことをきちんと考えた上で、気持ちに余裕を持って治療を受けていく必要があります。エラ削りでは骨もそうですが、筋肉を一緒に削る場合もあります。手術は通常は口の中から行われ、奥歯の歯茎の位置から切開して削っていく方法です。口の中からするので傷跡が目立つことはなく、全身麻酔となるので痛みも当然ありません。問題のある部分を確実に削っていけるので、十分に目立たなくなります。入院が数日必要な理由は、やはり術後が痛みや腫れが目立ってきてしまうので、病院にいる方が安心です。十分なケアを行ってくれるので、心配になるような場合もほとんどありません。エラ削りは手間もかかることから、遠慮してしまう人もいるかもしれませんが、効果は一生続きます。エラが張って昔から悩んできたことに比べると、一生効果が続くのは大きいです。それまで髪の毛でエラを隠してきた必要もなくなるので、堂々と好きな髪型ができます。大きなコンプレックスが一気に解消されるので、長い目で見ればエラ削りの価値は高いです。