レディー

エラ削りで綺麗な輪郭にチェンジしよう|シュッとした顔になれる

憧れの小顔美人

整形治療

顔の印象を劇的に変える

昨今は小さなスッとした顔が大流行で、「小顔」は美男美女の重要な条件の一つとなっています。そんな小顔を確実に実現し、顔の印象を劇的に変えてしまうのが、エラ削りです。エラが張っているとそれだけで顔全体を大きく見せてしまいますし、それだけでなく、目を小さく目立たなくしてしまいます。また、女性の場合ですと全体的にいかつい、ごつごつした印象を与えてしまい、女子力を下げてしまう元にもなってしまうのです。エラ削りをすることで、卵型の小さな、お人形さんのような顔を実現することができます。もちろん、エラ削り以外にも小顔に見せる施術はあります。例えばボトックスを注射するのがその一例ですが、ボトックス注射は時間が経つと元に戻るという性質があります。体に対しての負担が無い安全な小顔施術ですが、定期的な注射が必要なため、忙しい方向きではないとも言えるでしょう。その点、エラ削りでしたら半永久的にその効果を持続することができるのです。日常生活が忙しく頻繁に施術を受けられない方は、時間のかからないこちらの施術が合っていると言えます。また、「エラを削るなんて、傷が顔に残ってしまったら困る」とお考えになる方もいるかもしれません。ご安心ください。エラ削りの施術は、口の中からメスを入れます。それで切開して出っ張った骨や余分な筋肉を除去しますので、傷跡は外から見ただけでは目立ちにくくなっています。単なる目の錯覚や印象ではなく、確実に顔の大きさを変えてくれるエラ削り術、これまで会ったことのなかった理想の自分と出会える施術の一つ、と言えるのではないでしょうか。

カギはコミュニケーション

劇的な効果を半永久的に持続してくれるエラ削りですが、それだけにリスクもあり、施術には慎重さが必要です。いたずらに恐がるのも問題ですが、十分な準備をしておきましょう。エラ削りの施術を望み通りに成功させるためには、もちろん担当してくれる医師の技術は基本ですが、それ以上に意志の疎通をしっかりとしておく必要があります。安全に削るにはどの程度が限界なのか、どのようなフェイスラインが望みなのか、そのためにはどこをどう削ったらよいのか、しっかりとカウンセリングを受けて、医師と自分のイメージを細部まで一致させておきましょう。また、エラ削りには技術の他にセンスも要求されます。正面から見た顔だけではなく、横から見た場合にも自然なラインを描けるか、左右差が生じないか、等、気になる点はチェックしておきたいところです。自分を担当してくれる医師の臨床例をなるべくたくさん見せてもらって、そのセンスが自分の好みと合致しているかどうかを確かめておきましょう。そして、それでもまだ施術に不安のある時には、とりあえず最初はボトックス注射から始めてみませんか。エラが目立たなくなった自分の顔を実際に見て、エラ削りを行う際の参考にするのです。エラ削りは効果的な施術ですが、大きな手術でもあります。急ぐ必要はありません。じっくりと向き合うことで、きっと満足のいく結果を招くことができるでしょう。